労働者文学会ホームページ



トップページ 労働者文学 購読お申込方法 労働者文学賞 活動と入会申込 リ ン ク
 
 






 

  代表幹事挨拶

恒例の総会を終えて新年度の活動方針を確認しましたが、いま組織として重要課題としたのは、
「労文賞」の充実、会員の新入促進、批評活動「雑談の会」の開催、財政面の充実などでしたが、
なによりも大事にしているのは「労文」のより一層の活性化に向けた文学運動の再生でした。
全幹事一丸となって内外に前向きな姿勢を示すことにしました。
どうかみなさん、「労文」への活動の参加のほどよろしくお願いします。
このホームページを活用して下さい。
組織の向上に最大限努力しますから……
                                            代表幹事 磐城葦彦

                                                 
 

  労働者文学会紹介

雑誌『労働者文学』を定期刊行し、2014年には創立35周年を迎えた、労働者の文学組織。
ジャンルは、小説、ルポルタージュ、評論、戯曲、詩、短歌、俳句、川柳など。
毎年「労働者文学賞」応募作品を募集している。
 
 

  沿      革

1979年 2月 総評傘下の労働組合・文学サークルの参加者を中心に「労働者文学会議」結成
     6月『労働者文学』創刊号を発行
1980年   『労働者文学作品集(T)』を刊行
1981年   『労働者文学作品集(U)』を刊行
1995年   『労働者文学作品集』(結成15周年記念)を刊行
2004年   『労働者文学作品集(W)』を刊行
2006年   組織名を労働者文学会に改称
2016年   『労働者文学』第79号を発行  
 
by 無料ホームページ制作講座